鉄骨図の見方【初級クラス】

鉄骨図の見方

鉄骨図の見方【初級者向け】レクチャー

◆この動画はダイジェスト版です。◆

※※動画単品購入の方へ※※
◆ボタンをタップすると、Vimeoの購入サイトが立ち上がります。
◆購入かレンタルかを選択し、動画を入手して下さい。

目次

初級クラス向けレクチャー動画です。

建物の骨組みであり、中規模建築の主流構造と言える鉄骨造。そのメインフレームの施工図が【鉄骨図】です。設計図えの延長線上にありながら、見るにはコツが必要な図面です。

形状やデザインによって大きな違いがありますが、初級編では基礎的な建物を使ってレクチャーを行います。記号から始まり、どこにどんなことがどういう風に書かれているのか。そのスタート地点を、実際の図面をもとに解説していきます。

【この動画で学べる事】

-動画ダイジェスト-

画像をクリックすると拡大されます

  1. 構造図と施工図の違い
  2. 鉄骨図には2種類あります
  3. 鉄骨図、どこに何が書いてある?
  4. 溶接基準図をざっくり解説
  5. 部材リスト、接手基準図
  6. アンカープランの見方
  7. 各種フレーム図の見方
  8. 各附帯図の見方
  9. その他の図面は何がある?
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次